新作情報2

どうしたら?どんなふうにしたら?こんな不思議な模様と色彩が出来てくるのだろう?っておもってしまうような現象です!

不思議な模様とさまざまな色彩が重なりあったような2度と再現ができないような作品が生まれました。

南海の青い海の中を想像させるような神秘的な模様と色彩です!

何十年と七宝焼きを作ってきても、こんな模様と色彩が出てくる度に、新たな感動を味わってしまいます。

 

さまざまな窯変七宝焼きの応用編として作ってみました。“窯変七宝焼き”の可能性は、無限のような気がします!

飴色に輝く色彩の中に窯変七宝焼きならではの神秘的な独特の模様が透けて見えます!

前回、焼け焦げてしまった制作なので、15秒ほど短く焼成してみたら、見事に、無事に完成しました!

「作ろう!」ち思って出来るような模様でも色彩でもない神秘的な模様と色彩です。これこそ、自然の力こそが生み出せるものかもしれません。

銅板の上に数種の釉薬をのせて、電気炉で焼成しただけで、どうして金箔を貼ったような質感と模様と色彩が出来上がってくるのか?未だに、未知の世界です!

 

©  窯変七宝焼き 講座 All Rights Reserved.
PAGE TOP