障がい者が作った見たこともないような神秘的な模様と、色彩のアクセサリーに多くの団体がその素晴らしさを認め、団体の記念品や会員用のアクサセリーとして採用してもらい、大変喜ばれています!