こんなにゆったりとした作業場で、制作ができるなんて、だれもがうらやましく思ってしまいます。
現在、6名の障がい者と2名のスタッフで毎日たのしく作業をしているそうです!
日本にも、是非早くこんな風景ができることを願ってしまいます。