制作開始をして、わずか3ヶ月で、これほどの完成度の高いアクセサリー製品を作り出すことができてしまう“窯変七宝焼き”の技法の素晴らしさをあらためて感じてしまいます。